卒業すると学生用クレジットカードはどうなるのか?

卒業後の学生用クレジットカード

学生用クレジットカードは社会人になると使用できなくなるのかなど、卒業後にどうなるのか疑問になります。学生時代に取得した学生用クレジットカードは、卒業すると一般のクレジットカードに自動切替されることが多いです。ただし、定められた年齢までは在学の有無に関係なく継続利用できるカードもありますし、切替えの時に再度審査が実施されるカードもあって、審査結果によっては新しいカードが発行されないこともあります。このように学生用クレジットカードの種類によって違いがあるのですが、卒業と同時に年会費無料などの学生特典が無くなるのは共通しています。

学生用クレジットカードの切替え時に注意すること

学生用クレジットカードは卒業すると一般のクレジットカードに自動切替されて、新しいクレジットカードがカード会社から届くようになっています。その時に注意したいことは、カード番号に関しては引継ぎがされなくて新しいカード番号になるという点です。学生用クレジットカードで公共料金の支払いなどをしている方は、新しいカード番号に変更する手続きが必要になるので対応する必要があります。また、不要になったカードはバラバラにして破棄するなど、適切な処理をすることも忘れないことです。

学生用クレジットカードが切替えになる時に他のカードを検討してみる

学生時代は様々なシーンで活躍していた学生用クレジットカードでも、卒業して一般のクレジットカードに切替になることで必要性が減少してしまう可能性も考えられます。切替わったクレジットカードが自分に適していないと考えられる場合には、社会人になった自分の利用シーンや目的などを考慮して、どのようなクレジットカードが適しているのか検討する必要があります。このように学生用クレジットカードの切替えのタイミングで、他の会社のクレジットカードに変更することを視野に入れるのもひとつの方法です。